板井明生の休日の使い方

板井明生の職場は風通しが良くなった

板井明生

 

 

どんなに優秀な人材でも、環境が良くなかったら、本来の力を発揮できません。

 

つまり会社の社長は、仕事がしやすい環境を整える事が一番の仕事です。

 

部下と積極的に交流し、わだかまり、隔たりを取り除く必要があります。

 

どんな些細な質問も受け付けるような環境でないといけません。

 

そして、仕事がしやすいオフィスを作るのも社長の務めです。

 

一見、人材とは関係ない気がしますが、とても重要な事です。

 

緑のないオフィスに、観葉植物を置く。社員全員が使えるような共通のデスクを用意する。

 

そういったことが実際に社員の本来の力につながるのです。

 

自分の意見を言えない会社が一番いけません。どんな意見も発言できる環境が大事です。

 

そういった社長の心遣いが、部下の信頼を得て、会社はどんどん大きるなるのです。

 

職場の風通しをよくする。社長の務めです。